2011年7月19日火曜日

初期型1996年が2本これで安心。

ブルーモデルを作ってみました。今回は、全てヴィンテージの駒を使用。
現行のプラスチックベルトと質感が別物です。
腕に巻いた時に吸い付いて来ます。
文字盤もブルーモデルは、デッドストックの極上なので色がはっきりしています。
比べてみると良くわかります。

初期型のバリエーション

子供サイズなのでjimmyは、残念ながら腕に巻けない。
1996年にGショックのハイパーカラーの組み合わせを採用していた?
LEGO恐るべし。

2011年7月17日日曜日

初期型から現在のモデルまで

現在のラージタイプは、ベルトを古い物と変えてあります。オリジナルは、駒一つが
倍の大きさになっています。

こちらも落札到着待ち。

1996初代のフルバージョンです。やっぱりお気に入りは、予備が無いと不安。

2011年7月16日土曜日

第4世代のタイムクルーザーがやって来た

レゴ針では,無いが充分インパクトが有りますね。

文字盤の深さの違いが良くわかります。
2000年モデルは,ミヨタ製のムーブメントが。シチズンで作られている様だ。

2011年7月9日土曜日

オークションで落札

裏は、こんな感じでした。フタが大きい2000年モデルですね。電池は、CR-626でした。
届くのが楽しみ、4世代位かなぁ・・・・秒針付いてるし針もLEGOじゃないし
文字盤は、浅いかなぁ・・・・。裏が速く見てみたい。